本文へ

地籍の未来~社会問題の解決は地籍にある~

G空間EXPO2016シンポジウム(日本土地家屋調査士会連合会)のパネルディスカッションにアイサンテクノロジー研究開発知財本部部長 細井がパネリストとして参加しました。
G空間EXPO2016(日本土地家屋調査士会)
平成28年「熊本地震の地殻変動」にともない、復興に欠かせない位置情報に関する課題などを例に、今までと違う新たな取り組みとして、土地家屋調査士や測量士の皆様に衛星測位を利用した「セミ・ダイナミック補正」をご紹介しました。

また、高額なGPS機器に替わる新たな測位機器(アンテナ)の話題も含めアイサンテクノロジーの商品開発の方向性もご説明しました。